• 色素沈着を美白するには

    色素沈着を美白したい、そう願う女性は少なくありません。色素沈着とはいわばシミの一種で、摩擦や過度な刺激などによってメラニン色素が発生し、ターンオーバーで排出されずに肌内部に残ってしまったものです。

    銀座のクリニックで医療脱毛の情報が必要なタイミングで手に入ります。

    シミの一種ですが、その原因が洋服などの摩擦の場合、その原因となった摩擦という刺激を取り除くことで色素沈着を美白できることがあります。

    というのは通常のシミ(老人性色素斑)は紫外線によって肌細胞がダメージを受け、DNAが書き換えられたことが原因です。
    DNAが損傷を受けてしまったので、ターンオーバーをしてもまたシミが現れることが多いのですが、色素沈着の場合はそこまで損傷を受けていないことが多いので、適切に対処すれば美白できるのです。

    そのため通常の美白で用いられる化粧品ではなく、まずは摩擦などの原因を取り除き、そしてとにかく保湿をすることから始めます。原因がなくなったことでこれ以上の色素沈着は防げますし、保湿によって肌の機能が徐々に正常化することで、徐々にきれいな肌色に戻るのです。


    多いのがいわゆるデリケートゾーンです。



    普段はあまり気になりませんが、意外と下着に擦れることで黒ずんだり、長時間椅子に座る仕事の方などはその圧迫によって黒ずむこともあるのです。



    普段はあまり目にしないこういった部分こそ適切にお手入れをすることで、意外に早く美白効果を期待できるのです。


    原因を取り除いて保湿をする、これでだいたいがきれいになるのです。